コミュ障でも1時間で1件の新規アポがとれる楽々テレアポ講座

Pocket

うつ病休職510日目です。ついに2018年4月も最終日ですね。お仕事がんばっていらっしゃる皆様、本当にお疲れ様です。

世間はゴールデンウィーク。連休中の方も多いことでしょう。しかしサービス業の方は、まさに繁忙期ですよね。本当にお疲れ様です。

私は営業マンだったのですが、BtoBの営業マンは普通はお休みですよね。でも明日が1日だから、営業マネージャーは月初会議や営業会議の準備が大変かもしれませんね。私も毎週・毎月の営業会議が本当に憂鬱でした。。。

月末といえば、納期に追われる製造や制作、業務の方も大変ですよね。連休返上で、工場で機械を回している方、デザイン制作に追われている方、出荷作業に追われている方、伝票処理に追われている方・・・全国に無数にいらっしゃると思います。本当にお疲れ様です。

さて当ブログは探客ドットコムと申します。いつも発達障害や、うつ病のネタばかり書いておりますが、そろそろテレアポや新規開拓営業のことも書いていこうと思います。

というのも、ちょうど2年前の今頃、新卒の営業マンに向けたテレアポ講座をやったことを、思い出したからです。あれは2016年4月下旬だったなあ。。。あの頃は、まだ元気だったなあ。。。

ぶっちゃけた話、テレアポや飛び込み営業が苦手で、営業職を去っていく人も、少なからずいると思います。しかししかし、営業職に配属されることも、テレアポをやらされることも、人生長い目で見ればすべてプラスの経験でございます。私がこのブログで、優良な新規アポを楽勝でバンバンとれるコツを書いていきますので、お楽しみに。

私は発達障害の当事者で、いわゆるコミュ障といわれる存在ですが、こんな私でも、毎日1時間のテレアポで、半年で100件の新規アポを獲得しておりました。新卒やコミュ障とかではない、普通の社会人の方なら、もっともっと効率良いアポが取れると思いますよ~!

コツさえ掴めば、本当にテレアポなんて楽勝です。「テレアポが嫌いだから、会社辞めます」という若者が一人でも減ることを祈って、書いていきます。

と、ここまで引っ張っておいて言うのもなんですが。実は今日は新規で書いたコンテンツはございません。今日は、昨年の夏に書いた【テレアポのコツ全体像】といいますか、いわゆる【目次】を、編集しました。下記のリンクをクリックしてください。

【テレアポのコツ全体像】へリンク

5月中に仕上げるべく、書き進めていきますので、毎日チェックしていただければ光栄です。

テレアポのコツを掴めば、転職の時に履歴書に【得意技;新規開拓営業】と書く事ができます。この一行があれば、コミュ障だろうが転職回数が多かろうが、面接突破して採用される可能性は大きくなります(私自身が経験してきたことです)。

将来、独立したい、フリーランスで働きたい人にとっても、営業活動はまさに生命線。身につけておけば、必ず役に立つ、それがテレアポです。

というわけで、今度こそ!?仕上げていきますので、どうぞ【コミュ障でも1時間で1件の新規アポがとれる楽々テレアポ講座(仮称)】をお楽しみに。

5月からアポとりまくって、同期や先輩を驚かせちゃいましょう。テレアポから脱出する最短ルートは、テレアポを極めることです。

アポとれたら、めちゃ快感ですよ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です