コインランドリーと汚部屋と発達障害

Pocket

うつ病休職498日目です。今朝、久しぶりにコインランドリーに行きました。コタツ布団を洗うためです。

めずらしく早起きして、朝食を食べていると、妻から一言。「コインランドリー連れて行ってよ~」だって。妻は、いままで一度もコインランドリーを利用したことがなかった!こんな人もいるんですね~。

ちなみに私自身は、独身時代に何度か利用したことがあります。広汎性発達障害の私は、当然のように部屋が汚かった。もうホントに汚部屋でした。乾燥機を利用すると、湿気で重くなった布団がフカフカに再生するので、けっこう好きでした。一方の妻は、「趣味は、布団を干すこと」というくらい、家事が好きな人です。コタツ布団も、自分で洗って自分で干していたそうです。

こんな私たちですが、今朝は「WASHハウス」というコインランドリーを利用しました。

「WASHハウス」は、ものすごいハイペースで出店しています。私は、「この勢いは、いずれ上場するだろうな」と思っていました。さきほど調べてみると、2016年に上場していたんですね。知らなかった。。。

そういえば私が、うつ病になったのも、2016年の出来事だったなあ。。。

ちなみに「WASHハウス」は宮崎県宮崎市に本社があります。九州の企業だったんですね~。知らなかった。九州の人間としては、ぜひ頑張っていただきたいです。企業価値、株価も順調な様子です。

コインランドリーは、コインパーキングと同じく現金商売。日々、キャッシュが入ってくる業種は、ビジネスとして投資先としてオイシイのでしょうね。公式サイトはコチラ

このブログは、アスペルガーとADHDの当事者が、書いています。しかし、今日の投稿は、発達障害とはまったく関係ないネタになってしまったなぁ。

あ、そうだ、思い出した。発達障害がある人って、整理整頓が超絶苦手ですよね。私も、独身時代は本当に汚い部屋に住んでおりました。もっとも、発達障害と診断されたのが3年前なので、整理整頓が苦手なのもタダの性格だろうと思っていました。まさか、自分が発達障害だったなんて。いや本当にびっくりです。でも自分が発達障害だと知ったとき、生きづらさの原因がわかってホッとしたのが正直な感想です。

努力しても整理整頓ができない、探し物ができない、そういう方は発達障害の可能性があると思います。気になる方は精神科に行ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です