羽生結弦の「プーさんの雨」は中国ではモザイク報道されるのか?

Pocket

羽生結弦くん、すごいですね。怪我の影響を感じさせない演技。クールでかっこいい。私は冬季オリンピックには大して興味がないのですが、羽生選手のことだけは気になっていました。テレビの実況中継を見ていた妻は「羽生君は、別格だ。」と感心していました。

私は残念ながら、ライブ報道は見れなかったのですが、スケート男子フリーはぜひ、ナマで観たいと思います。

ところで羽生結弦といえば、プーさんファンで知られています。そして、プーさんといえば、習近平。中国では、プーさんをインターネットすると検閲されるとの噂。習近平が、プーさんに似ていると言われることが、嫌いというのが理由だとか。

さすが中国の皇帝。ウイグルやチベットで虐殺しまくるだけでは飽き足らず、「プーさん」までネットから抹殺させるとは。

そんな中国にも、羽生結弦ファンは多いそうですね。羽生君の演技が終わると、ファンからプーさんのぬいぐるみが投げ入れられる、通称「プーさんの雨」。この時、中国のテレビではどのように報道されるんだろう?やっぱりプーさんにモザイクかけんのかな?

いずれにしても、ピョンチャンオリンピックが、無事に終わってほしいなと心から祈っています。手抜き工事が多い国、そして衛生観念の低い国、韓国。ノロウイルスくらい、ご愛敬。建物陥落や道路陥没などで、選手や報道陣、ファンに死亡事故が発生しないことを祈っています。

ところで。

2018年 韓国 冬季オリンピック

2020年 日本 夏季オリンピック

2022年 中国 冬季オリンピック

なんと3回続けて、東アジアでオリンピックが開催されるんですね~。日本と、中国や韓国の違いが、報道陣に、そして世界に伝わると良いですね。

サッカー日韓ワールドカップの八百長や、F1開催での不備で、韓国はヨーロッパのスポーツファンを敵に回した実績があります。今回の平昌オリンピックでは、どのようなドラマが生まれるのでしょうか。不正などなく、平穏無事に終了してほしいと願っています。

このブログは、うつ病休職中の41歳オッサン営業マンが、毎日更新をめざしております。実は最近、心身共に不調で、はじめて3日連続でブログをさぼってしまいました。私は、広汎性発達障害(アスペルガー、ADHD)の当事者でもあります。新規開拓営業だけは得意なので、「探客ドットコム」というブログ名にしております。

うつ病は、なかなか治らない、やっかいな病気です。パニック障害、うつ病とアルバイト、資格や適職、家族との関りなど、当事者ならではの視点で毎日更新しております。皆さんに伝えたいメッセージはただ一つ。

うつ病は、なるとしんどい。毎日あるいて、ちゃんと寝て、メンタルの健康を守ってください!

これだけです。ほんま、うつ病は、しんどいです。

以上、うつ病休職437日目の投稿でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です