うつ病が悪化するので、アルバイトは辞めることにした。

Pocket

うつ病休職433日目です。アルバイトは、辞めることにしました。あまり会話が発生しないし、テント設営の軽作業なら可能かな?そう思い、リハビリがてら、挑戦したアルバイト。やっぱり、無理でした。やっぱり、僕はうつ病なんですね。改めて、自覚しました。

思い返せば2か月前。突然始まったアルバイトでした。この2か月間、本当にいろんなことがありました。悪い方への変化が、たくさんありました。うつ病発症直後の、つらかった時期に戻ったような気がしています。

毎日、5000歩~12000歩くらい歩いていた散歩は、まったく歩かなくなっちゃいました。歩くことで、気分も晴れるし、抑うつ状態も改善されていたのに、最近はまったく歩く意欲がわかない。TOEIC初受験した後も、地道に勉強していたけど、アルバイトきっかけに辞めてしまった。

以前は、妻子の目を盗んでゲームをしていましたが、アルバイト以降は白昼も堂々とゲームするようになった。その代りに、読書やブログすら、億劫に感じるようになった。パニック障害も、生まれて初めて経験した。ずっと飲んでいなかったクスリも、初めて飲んだ。

アルバイトは、12月に5日間。2月に入って1日だけ。合計、6日間しかやっていません。今後も、リハビリがてら月に1~2回くらい、やろうと思っていました。でも最近、明らかにおかしい。ふさぎ込むことも多くなったし、疲れやすく、パニックを起こすことも増えた。

少しでも収入は欲しいけど、アルバイト辞めないと、ヤバいかも。うつ病が悪化するかも。心の中では、そう感じていました。

そんな時に、妻が「アルバイト辞めようよ。まだ早すぎたんだよ。うつ病が悪化すると大変だし。スタッフジャンパーも返しちゃおうよ。」と、背中を押してくれました。もっとも、アルバイトを始めたのも妻の紹介だったのですが。

社長(妻のママ友の夫)には、メールで辞める旨を伝えました。「了解しました、どうぞお大事に。」という返事が来て、ホッとしました。

もうアルバイトに行かなくて良い。そう思うと、ずいぶん気が楽になりました。心から、ホッとしました。

どちらかというと肉体労働のアルバイトを、数日やっただけでも、心身共に疲れ果ててしまった。やっぱり僕は、うつ病なんですね。まだまだ治るには、時間がかかるようです。

先が思いやられるなあ・・・うつ病は辛いよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です