リラックスした瞬間に、自傷願望。体調が悪くなれ、と念じてしまう。

Pocket

うつ病休職428日目です。激務だった、アルバイトの翌日。やはりというか、一日遅れでパニック障害がやってきました。

一日遅れだなんて、まるで筋肉痛のようですね。アルバイト当日は、疲れすぎてパニック障害が起きる前に、寝ちゃったんです。

パニック障害といっても、人によって症状は異なると思います。私の場合は、リラックスした瞬間に、自傷願望や、うううううう・・・と唸るという、症状です。もっとも、主治医に教えてもらったから、この症状がパニック障害だとわかったんですけどね。教えてもらうまでは、いったい何が起きたのか、不安で仕方ありませんでした。

ちなみにアルバイト翌日は、倦怠感がひどかったです。だるくて、なにもする気が起きない。散歩する気力すら出ない。ひたすらレトロゲームに没頭して時間をつぶしました。

お風呂に入ると、うううううう・・・と唸る。でも、まだ声を押し殺しているので、マシな方です。ひどい時は、大きな声で、唸っていました。この時は、自傷願望もありませんでした。「やっぱり一日たつと、パニック障害も、たいしたことないのかな」なんて油断していると・・・

ベッドに入って、寝ようとすると、自傷願望が出てきました。本当に、リラックスした瞬間、「あとは、寝るだけ」というタイミングで、突然の自傷願望です。無性に自分を傷つけたくなる、死ぬことを考える。

この日、初めての経験だったのが、「お腹がいたくなれ・・・どこか体が痛くなれ・・・」と念じ始めたことです。心理的な自傷行為というのでしょうか。

妻に話しかけたけど、妻も連日の仕事で、疲れ果てています。妻に悪いな・・・そうだ、子供の力を借りよう!長女と次女の間で、寝ることにしました。まだ幼く、寝ぞうが悪いので、手や足で攻撃されるんです。自傷願望と、ちょうどいい相性です(笑)

娘たちに攻撃されつつも、娘たちの温もりに癒され、いつの間にか眠ることができました。

いや、それにしても、本当に、うつ病はやっかいです。休職して1年2か月が経ったのに、全然よくなった気がしません。早く治らないかなあ・・・

皆さま、心の健康には、どうかお気を付けください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です