ブログ初サボり。月初からサボってしまう。営業マンが昼寝する心理を分析する。

Pocket

うつ病休職423日目です。あれ?422日目はどうしたの?

はい、サボりました。うつ病休職200日目から毎日更新していましたが、ついにサボってしまった!毎日連続更新は222日目で断念してしまった。無念です!

まあいいや。飽きっぽい私が、7か月も毎日続いたことが奇跡です。もはや習慣になったので、また再開していきます。

サボりといえば、営業マン。営業マンといえば、サボり。はい、私もよくサボっていました。大きな声では言えませんが、福岡市内のオススメの、おサボり名所は把握しております。安くて美味いランチ以上に、休憩スポットは重要です。

皆さんも、見かけますよね、公園やコンビニの駐車場で寝ているサラリーマンを。経営者の方や、営業部長でしたら「なに寝てんだよ、しっかり働けよ」と怒りたくなるかもしれませんね。

しかししかし。休職中の営業マンとして自己弁護させていただきます。仮眠をとるのも仕事の一つです。体調管理、メンタル管理でもあります。はっきり言えば、毎日定時に帰宅して、毎日8時間も寝ていれば、昼寝したくても眠れません。

マジメに働く営業マンは、仕事をたくさん抱えています。私はデザイン会社で働いていましたが(現在は休職中)、新規開拓営業から受注後の制作ディレクションまで担当しておりました。制作ジャンルもWEB、パンフレット、動画、撮影まで幅広く。ときにはクライアントの代わりに原稿書きまで担当しておりました。

新規開拓営業も、テレアポから新規訪問、見積書作成、コンペ参加、契約書受注までやっていました。営業アシスタント?そんなもん、いねえよ。なんせ営業マンは、私しかいませんでしたから。(今は増えていますけど)

案件が重なると、(いや常時)、深夜2時3時まで残業なんて当たりまえです。妻からは「過労死するわよ」と言われておりました。実際に、燃え尽きて、うつ病になっちゃいましたけど。

慢性的な睡眠不足と、ノルマのプレッシャー。そして日々の対人関係のストレス。きついですよね~。営業マンの皆さんは、わかっていただけると思います。

さらに、都心部は別として、営業マンはクルマで動くことも多い。特にメーカーの営業は、車の移動が長距離になります。トラック運転手さんは、運転すること自体がお仕事ですが、営業マンは運転することは移動手段に過ぎません。目的地に到着してからが、営業のお仕事が始まります。

アポイントが重なると、事前準備だけでも大変です。アポイントの合間には、待機時間も発生します。

こういう時に、昼飯くって、ちょっと車のシートを倒すと・・・いつの間にか、寝てしまうんですよね~。私もよく、車内で昼寝していました。と、言っても、実際に昼寝するのは週に一度あるかないかでした。もっとしっかり、昼寝をしていれば、うつ病にもならなかったことでしょう。

おっと、なんの話題だったかな。そうそう、ブログをさぼったことから、営業マンのサボりの話題となりました。

毎度、書いておりますが、うつ病は本当にツライ病気です。体調管理も仕事のうち、まさに至言です。うつ病になる人は、慢性的な睡眠不足であることが多いそうです。特にマスコミ関係者、広告業界は、睡眠不足が多いそうです。

睡眠不足が長期化、慢性化すると、うつ病になります。週あたり50時間の睡眠を心がけてください。そして毎日1万歩あるく。毎日わらう。これだけで、うつ病は防げるそうです。どうか皆さま、ご家族のためにも、心と体の健康にご留意ください。

さて蛇足ながら、このブログは【探客ドットコム】というタイトルにしております。新規開拓営業だけは得意な営業マンが、書いております。テレアポだけは、得意なんです。激務の毎日でしたが、毎週4件の新規アポをとっておりました。テレアポする時間だけが、癒しの時間でした。

私は広汎性発達障害(アスペルガー、ADHD)の当事者でもあります。いろいろと毎日、書いていきますので、週に1度くらい【探客.com】で検索していただけますと幸いです。ちなみにSNSは一切、やっておりません。

それでは皆様、素敵な週末をお過ごしください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です