アスペルガーは、自分がやると決めた時だけ、がんばれる。

Pocket

うつ病休職414日目です。体調が悪いです。体は、どこも悪くないんだけど、メンタル不調です。大気が不安定、低気圧の時は調子が悪い。散歩すればよくなるとわかっているけど、歩く気力すら出ない。読書する気力もない。ゲームをしても楽しくない、でも他にやることがないので、ゲームばかりをしてしまう。

はっきり言って、ブログを書くのも億劫です。妻からは、「なんで毎日やろうとするの?きつい時は休んでいいんだよ」と言われています。

なぜ毎日やるのか。それは、自分で毎日ブログを書くと決めたから。そうです、アスペルガーは自分で決めれば、どんな苦行でも耐えられるんです。逆に言えば、納得できないこと、他人の決めたルールには、まったく適合できない。それがアスペルガーです。

ちなみに、私は3年前、生まれて初めて行った精神科で「この場で診断書を書いてもいいくらい、典型的なアスペルガーですね」と言われました。

自分で決めた時は、スイッチが入ります。例えば大学受験。不純異性交遊ばかりしていた私は、まったく勉強ができない高校生でした。高3になっても不純なことばかり。英語の勉強だけは地味にやっていました。自他ともに認める、浪人確定コースでした。しかし忘れもしない、高3の12月1日。突然にスイッチが入ります。

それから毎日16時間、狂ったように勉強をしました。1月中旬まで狂ったようにセンター試験過去問をやりまくりました。ちょうど阪神大震災の頃です、私がセンター試験を受けたのは。自分でスイッチを入れれば、強いのです。そこから3月の後期試験までひたすら勉強して、現役で合格。もし浪人していたら、おそらく狂ったように1年間がんばったことでしょう。

私は、悔しい思いをするとスイッチが入るようです。仕事をするようになってからも、悔しい思いをするとやる気がでました。いつもはダラダラしているんですけどね。ある日突然、スイッチが入り、毎朝6時に出勤して仕事がんばるとか。

テレアポする時も、スイッチが入ると3時間ノンストップで、めちゃがんばってテレアポしていました。アポが取れるか、トイレの限界がくるまで、ノンストップ。受話器を置かずにテレアポ。同じオフィスのスタッフは、うるさくて嫌な思いさせたと思います。特にデザイナーさんには迷惑かけたと思います・・・

そういえば、このブログは「探客ドットコム」といいます。新規開拓営業、なかでも得意なテレアポについて、書いていくつもりでした。でも、まったく書けていませんね。ふー。

アスペルガーは、決められた環境、与えられた環境が大嫌い。仕組みが整った職場は大嫌い。はっきり言って、大企業のホワイトカラー的な仕事は、まったく向いていません。

逆に、自分で切り開いていくような環境が大好きです。私は、事務所すらない環境で、未知の名古屋で、カプセルホテルに泊まりこんで新規開拓ばかりやっていた時が、すごく楽しかった。この時は事務所がなかったので、ひたすら飛び込み営業やっていました。楽しかったなあ。

お、ブログ書きはじめると、意外と書けました。脈絡がなくてすみません。メンタル絶不調でも、なんとかブログだけは書けるんですね。いつまで続くか分かりませんが、この調子でもう少し、ブログがんばってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です