うつ病休職中。まったく元気でない。

Pocket

うつ病休職413日目です。

まったく、やる気が出ません。元気がありません。

体は、健康だと思います。

でも、なにをするにも、億劫(おっくう)に感じます。

今日は一日中、自室にこもってゲームばかり。

他には妻子と多少の会話。茶碗を洗う。それだけ。日課だった散歩もしていません。

しばらく続いていた、英語の勉強も、読書も、やる気がでない。

なんでだろう。

そうだ、この前の日曜日、幼稚園の音楽祭に行ったから疲れたのかな。

次女も、この3月で幼稚園を卒園します。たくさん人が集まる場所に行くのは、疲れるから行きたくないのが本音です。でも、最後の音楽祭だから、がんばって行きました。娘が演奏している姿、歌っている姿をカメラで撮影してきました。

実は、1年前の音楽祭は、私は行けませんでした。当時はうつ病休職して2か月目くらいだったかな。とてもじゃないけど、音楽祭にいける体調ではありませんでした。1年前も、ひたすらゲームばかりやっていました。

この1年間を振り返ると、ブログ開始した休職200日目頃から徐々に元気になり、旅行や友人と会うこともできるようになりました。

今では信じられませんが、休職して半年は、パソコンを触ることもできなかった。

妻子以外と会話できるのは、主治医とカウンセラーだけ。私の両親にも、妻の両親にも会えない。そんな毎日でした。

時間の経過とともに、だんだん良くなってきた。元気になってきた。

だからこそ、年末にアルバイトをしたんです。パニック障害になっちゃったけど。

でも、今日は、まったくやる気がでません。

なんだか、煙みたいにひゅーっと消えてしまいそうです。

うつ病は、治りかけがヤバい(自殺する人もいる)。という意味が、わかった気がします。

今まで自殺とか、死ぬとか、考えたことなかったけど。年末のパニック障害以降、ふとした瞬間、リラックスした瞬間。たまに考えるようになっちゃいました。

今では、リストカットする人の気持ちも、なんとなくわかる気がします。今までは、リストカットや自殺する人の気持ちって理解することも想像することもできませんでした。

きっと、なんとなく、やっちゃうんですよ。

切れるかな~? あ、切れた。

死ぬかも~? (実際に死ぬ)

自殺する人の3人に2人が、抑うつ状態であると統計も出ていますし。

あー、いかんいかん、何を書いているんだ、俺は。

やばいぞ。

 

うつ病、おそるべし。

油断すると、こんな感じになります。

 

お仕事されている皆さま、メンタルの健康は本当に大切です。週50時間は寝る。毎日1万歩あるく。毎日わらう。これだけで、うつ病は防げます。

出版社で働く皆さま。どうか【「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由】のような、自殺を防ぐような書籍をどんどん出版してください。よろしくお願いします。

私が書いた、本書の書評はコチラです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です