TOEIC初受験の結果は505点

Pocket

うつ病休職410日目です。最近キャラクターが変わりました。妻に指摘されて、改めて実感した次第です。現在の私は、ストレスを感じると「うううううう・・・・・」と唸るようになっちゃいました。誰が見ても、立派な(?)精神病患者、だと思います。

以前は、こんなこと無かったんですけどね。年末に5日連続アルバイトをして、パニック障害を起こしたことが、きっかけでした。そういえばアルバイト以降、この1か月間ほど英語の勉強はさっぱりやっておりません。

そういえば、TOEIC初受験の結果を報告することを忘れていました。結果は505点でした。うーん。お話にならないですね~。おそらくスコア600はないと、大学院の社会人入試といえど、足きりされてしまうのではないかな。憶測ですけどね。

TOEIC受験を決意してから2か月間、毎日2時間の勉強を目標としました。たまに?サボった日もあるし、奇跡的に?がんばれた日もあるけど、トータル100時間も勉強していない。しかも受験直前は、リーディングの勉強は放棄しちゃいました。

TOEICはスコア600が最初の目標らしいですね。文法など基礎を固めないと、600は超えられないとか。私は、まったく英語の基礎力が、勉強が足りていませんね。

さて、いつ英語の勉強を復活させるのか・・・正直、今はしんどくて勉強できません。年末のパニック障害の影響が続いております。

下記、参考までに広汎性発達障害(アスペルガー、ADHD)当事者で、うつ病休職中の私がTOEICを初受験した記事をまとめておきます。

TOEIC初受験のきっかけは、一冊の本でした。記事はコチラです。

勉強などで義務感を感じると、すぐにイライラしてしまう。記事はコチラです。

やる気が出ない時、うつ病でも継続できる、勉強法を実践してみました。記事はコチラです。

直前に根を詰めて勉強してしまい、ぐったりした時の様子はコチラです。

TOEIC初受験の様子はコチラです。

受験後、予想通りに体調を崩してしまい、リカバリーした様子がコチラです。

後付けですが、英語の勉強をする目的は、大学院社会人入学としました。記事はコチラです。

いま振り返ると、TOEICの勉強をしていた時期は元気でした。パニック障害を起こして以降、明らかに調子が悪いんです。ろくに散歩もしていない。遅寝遅起きになってしまった。毎日ゲームばかりやってる。アルバイトをしただけで、こんなに調子を崩すとは。まったく困ったもんです、うつ病は。

傷病手当金をもらえるのも、残り5か月。私は社会復帰できるのか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です