沖縄旅行について記事をまとめました。

Pocket

うつ病休職398日です。今日は近所の公民館や公園で、ファミリーが集まっています。きっと地域の子供会で、ぜんざいがふるまわれたり、正月イベントが行われているのでしょう。私たち夫婦は近所付き合いができない体質なので、いっさい関りをもちません。娘たちには悪いかな?と思いますが、無理して近所と関わると、体調崩し、ぶっ倒れてしまうのが明白です。

何度も書いてますが、新規開拓営業は大好きなんです。でも社外よりも社内の人とのやりとりで疲れ果ててしまう。近所付き合いも無理ですが、親戚づきあいも無理です。不可能です。無理して参加すると、ぶっ倒れます。なぜだかわかりませんが、これも広汎性発達障害(アスペルガー、ADHD)の影響なのでしょう。

さて、正月の近所付き合いを避けるために、5日間の沖縄旅行に行ってきました。過去に関連記事をまとめます。うつ病当事者、アスペルガー当事者が、家族や旅行についてどのように感じているのか、何かの参考になれば幸いです。もし、ブログ読者のご家族に、うつ病や発達障害の方がいらっしゃるなら、多少はお役に立つのではないでしょうか。

「アスペルガー最大の苦悩。それは正月の親戚づきあい」という記事がコチラ

貯金を切り崩してでも、旅行に行く決断をした時のブログがコチラ

沖縄旅行1日目、移動するだけで疲れ果てた様子がコチラ

沖縄旅行2日目、おきなわワールドを満喫した様子がコチラ

沖縄旅行3日目、美ら海水族館を満喫するが、アイス注文で混乱した様子がコチラ

沖縄旅行4日目、東南植物楽園に行くが、疲れて車内休憩した様子がコチラ

沖縄旅行5日目、国際通りをブラブラした様子がコチラ

沖縄旅行から帰り、疲れて抑うつ状態になった後日談がコチラ

以上です。何度も書いていますが、うつ病は本当にやっかいです。早く治ってほしい、早く仕事をしたい、前みたいに楽しく過ごしたい。そう思うけど、まだまだ無理だと実感しています。傷病手当金をもらえるのも、残り6か月・・・あっという間だな・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です