沖縄旅行3日目。美ら海水族館を満喫するもブルーシールで混乱

Pocket

おはようございます。うつ病休職394日目です。昨日は、美ら海水族館に行ってきました。4年半ぶりの訪問です。前回訪問時はバブバブしていた次女も、まもなく小学生。月日が経つのは早いですねえ。

美ら海水族館は、とてもよかったです。那覇市からちょっと距離ありますが海を見ながらドライブできるのでご機嫌です。今回いってよかったのが、朝の「黒潮探検」という解説イベントに参加できたことです。水槽や水族館のこと、ジンベエザメのことなど教えていただきました。

美ら海水族館の巨大水槽は有名ですね。なんと小学校のプール20個分の海水が入っているそうです。この水槽は世界最大の観賞用水槽としてギネスブックにも登録されているそうですよ。このイベントは、四階つまり巨大水槽の真上で、飼育員さんの解説をきけることがポイントです。ガラス張りの床だから、ちょっと怖いのですが、足元でジンベエザメやマンタが悠々と泳いでいる姿を見ながら飼育員さんの解説を聞くと、実に臨場感があります。飼育員さんの沖縄イントネーションを聞くと、「沖縄に来たさぁ~」と実感します。

二匹いるジンベエザメは本当に巨大で、可愛い感じでした。オスとメスがいて、繁殖プロジェクトにも水族館スタッフ一同で取り組んでいらっしゃるそうです。美ら海水族館に限りませんが、動物園や水族館、植物園のスタッフの皆さまには本当に頭が下がります。

巨大水槽の前に、カフェテリアがあるんです。魚たちを見ながら軽食やデザートを食べられます。ここが一番のお気に入りスポットです。でも食事の味が・・・もうちょっと改善してほしいと思いました。ナポリタンとタコライスとピラフと三枚肉丼を注文したんです。ナポリタンとピラフは普通に美味しかった。でもタコライスは・・・やばかった。丼も・・・微妙。前夜に「キングタコス」のタコライスを食べたばかりだったのが、裏目に出たのかな?前夜のタコライスはすごく美味かったからなあ・・・ぜひ改善していただきたいです。

美ら海水族館は、水族館としても素晴らしいですが、周辺環境もとても良いですね。屋外遊具や、海岸もあるので、子供たちは飽きることなく遊びまくっていました。遊び疲れたのか、帰りのクルマではすぐに寝ていました。

水族館を出て、お気に入りの沖縄そば「浜屋」に行くが・・・正月休みでした。残念。ホテルで一休みして、買い物に出かけます。普通のスーパーで、飲料やお菓子など買います。私は離脱して休憩していました。傑作だったのが、妻の買い物した内容です。なんと鰹節を2パック買っていました。おいおい、そんなのわざわざ沖縄で買わなくてもいいだろう。

妻に言うと「そうよね~。安かったから、つい買っちゃったのよ~。他にもこんな缶詰もあったよ~。」さすが主婦、悪びれる様子もありません。おいおい、帰りの荷物が増えるよ・・・あんまり言うと怒らせるので、引き下がりした。

ちなみに夕食は「軽食の店ルビー」で食べました。軽食、と書いてありますが、けっこうなボリュームです。お子様ランチは、大人も食べられるらしいので、今度注文してみようかな。沖縄の弁当や食堂は、コストパフォーマンスが素晴らしいですね。安いのにボリューム満点で、普通に美味い。移住したくなる気持ちがわかりました。

この後、ブルーシールに行ってアイスクリームを食べました。注文は私がしたのですが、途中で混乱してしまいました。なんせ「選択」と「決断」ができない状態ですから。トッピングだのフレーバーだの言われると頭が混乱しちゃいました。うつ病おそるべし。妻に交代してもらい、私は客席に避難。

うつ病休職して1年以上経過しましたが、ちょっとした時、ふとしたきっかけで、気分がドーンと落ち込むんです。アイスクリーム屋で、こんなに落ち込んでいる客はいないだろう、というくらい暗くなっていました。本当にやっかいです、うつ病は。

正月の親戚づきあいからの脱出目的で、やってきた沖縄旅行も半分が終わりました。日々、落ち込んだりパニックになったりキレたり不機嫌になったりしておりますが、なんとか無事に家族旅行ができてホッとしております。

あ、そういえば、今日から仕事スタートの方も多いでしょうね。皆さま本当にお疲れ様です。営業マンは経営幹部と初詣にいったり、得意先まわりとか、しますよね。運転、お気をつけて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です