エビリファイ3㎎を飲んでみた感想

Pocket

うつ病休職390日目です。ようやく頭がスッキリしました。エビリファイ3㎎という錠剤を1錠だけ飲んだのですが、私には合わなかった・・・体験談を書いてみます。もちろん、このお薬がピッタリ合う方もいらっしゃると思いますので、あくまで私個人の体験談です。このお薬を愛用している方は、不愉快になるかもしれませんので、下記は読まないでください。

もともと私は、薬が嫌いなタイプではありません。ただ精神科の薬だけは、妻の反対があって、飲まないようにしてきました。広汎性発達障害(アスペルガー、ADHD)と診断された後も、うつ病発症後も、薬は飲みませんでした。

今回、初めて薬を飲もうと思ったきっかけは、1つ目はパニック障害を起こしたから。私の、ヤバい症状を見て、妻も「これは、手に負えない」と思ったのでしょう。2つ目は沖縄旅行に行くから。5日間ずっと子供と一緒に行動するので、キレるの防ぐためです。

実際にエビリファイ3㎎を飲んでみた感想ですが。一言でいえば、頭がボーっとする感じが続く。特に食後はひどかった。頭がもうろうとした。車の運転は好きなのですが、薬を飲んで食事したら、とても運転できなかった。車の振動がきつかった。

本を読んだりパソコン操作をすることができない。ピントが合わないので、読書が辛く感じる。エビリファイは子供も飲んでると聞いたのですが、私と同じ症状だったら、とても勉強なんかできないと思います。

30日の朝9時に1錠飲んで、夕方に2時間くらい昼寝。夜は9時に就寝し、12時間くらい寝ていました。意識がある時間もあって、なかなか熟睡できなかった。

このような状態でした。エビリファイは、もう飲みたくありません。主治医に相談して、もっとよい薬があれば、試してみようとは思います。それまでは、下記の手段で、キレるのを予防します。どれも子供対策です。

耳栓と、読書と、キッチンタイマー。この3つを使います。耳栓は、子供の声をシャットアウトするため。読書は、気持ちを落ち着かせるため。タイマーを使うことで、自分と子供の行動をコントロールし、イライラを防ぎます。

この1年間、薬に頼らずに自宅療養でうつ病と戦ってきました。自分がキレるタイミングも、予防ツールもわかってきました。あとは、何度も書いてますが、散歩することが重要です。

うつ病になりそうな方、デスクワークの方、人間関係がしんどい方。とにかく歩いてみてください。運動不足解消になりますし、歩くことで脳がスッキリします。お金もかかりませんし、心と体の健康維持に役経ちます。

うつ病になってしまうと、ホントに辛いです。ぜひたくさん歩いて、たくさん眠って、たくさん笑って、心の健康を大切にしてください。

今日は大晦日ですね。この1年間、本当にお疲れさまでした。日本と言う国が発展してきたのも、一人ひとりの御活躍のおかげです。皆さま、本当にありがとうございます。来年も良い年にしましょう。どうぞ良いお年をお迎えください。

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です