今年最後の精神科受診。ついに薬に頼ることを検討する。

Pocket

うつ病休日387日目です。今日は、今年最後の精神科の日でした。

主治医に会って、前回のお礼を伝えました。前回、3日連続のパニック障害を起こし、妻同伴で急きょ主治医に会いに行ったんです。お礼を言うと、主治医も嬉しそうでした。ちなみにパニック障害を起こした時の様子は、コチラの記事で詳しく書いています。

そして、主治医にお薬のことを相談しました。もともと私は、薬は飲まずに、自宅療養で、うつ病と戦っています。薬を飲まない理由は、妻の反対です。いとこの自殺が、反対の原因なのですが、詳細はコチラの記事で。

でも3日連続でパニック障害を起こした私を見て、さすがに妻も気が変わったのでしょう。「落ち着かない時に、一時的に服薬できる薬はないか、お医者さんに聞いてみて」と言い出しました。主治医に相談すると、いろいろと私の症状を聞いてきます。結局、7月に処方された薬を飲めばよい、ということで落ち着きました。実は7月に、エビリファイという薬を2週間分、処方されているんです。妻の反対で、飲まずに保管していたんですね。

こんな感じで、今年最後の精神科も無事に(?)終わりました。ぶっちゃけたところ、妻が「お薬を・・・」と言い出したのは、正月に沖縄旅行に行くからだと思います。旅先で、私が狂ったりキレたりしたら、旅行が台無しですからね。

あ、金もないのに沖縄に行くのは、正月の親戚付き合いを避けるためです。避難です、避難。親戚(私の両親や兄弟を含む)に会うと、私は狂ってしまう・・・主治医に話すと、親兄弟を避けるために帰省しない人は多いと言ってました。うつ病になる人は、私もそうなんですが、両親との間にトラウマがある人も多いのではないでしょうか。

ところで今日は、仕事納めの人も多いでしょうね。1年が経つのって、本当に早いですね。信じられない気持ちです。サービス業の方や、商業施設お勤めの方は、大晦日までお仕事でしょうかね。皆さま、本当にお疲れ様です。仕事が終わったら、家庭の大掃除や年賀状、そして帰省・・・

いや~本当に年末は、忙しいですよね。忙しい中にも、睡眠と運動と笑いに心がけて、心と体の健康にご留意ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です