年賀状とパニック障害

Pocket

うつ病休職386日目です。10日前、生まれて初めてのパニック障害を引き起こしました。原因は5日連続のアルバイト。主治医に会った後は、特にパニック症状が出ることもなく、安心していました。

ゲームをしたり図書館にいったり、子供と遊んだり。好き勝手に過ごす1週間。ちなみに英語の勉強は、アルバイト以来、サボってます。毎日のほほんと過ごしていました。1年前の今頃に比べると、はるかにリラックスできています。

そうだ、年賀状を書こう。よく考えるとプライベートの年賀状は、いつも正月明けてから書いていました。仕事の年賀状を優先していたのです。休職中だから仕事の年賀状を書く必要は無い。妻に、私の分の年賀状、何枚残っているか聞くと・・・なんと7枚しかありません。まいったなあ。

いつもは家族4人の写真を使っているのですが、今年は娘二人だけの年賀状にしました。理由はもちろん、私がうつ病だからです。正月から、うつ病のダークな姿を見せてもしかたありませんからね。それにしても7枚かよ・・・もっと残しとけよ・・・と、妻に言いかけましたが、そもそも私が「うつ病だし、年賀状はあんまり書く気にならないし、僕は少ない枚数でいいよ」と言ったのが原因です。

私は文句を言わないことにしました。足りない分は、年賀状を買い足そう。7枚しかない年賀状ですが、けっこう疲れました。年賀状には必ず一筆、書くようにしていますが、何を書いたらいいかわからない。「うつ病になりました」って書いても相手も困るだろうしな・・・でも書くことないな・・・

悩んだ挙句、結局「うつ病になっちゃいました。体は元気です。」と書きました。この、試行錯誤する時間、悩むことで脳のダメージが復活しちゃったみたいです。脳のダメージは、すぐにはわかりません。忘れたころに、噴出するんですね。

年賀状を書いた夜、ベッドに入った途端・・・「うううううううううう」と声がでそうになりました。隣には妻子が寝ています。妻はともかく、娘たちに「パパはヘンな人」と思われたくありません。なんとか声を噛み殺しました。無事に眠れてよかった。

そして翌日も(今日ですが)、車の運転中に「うううううううううう」と声が出ちゃった。声を出していると、ますますパニックになりそうで怖いので、開き直って、大声で「ふざけんな、ばかやろう!」と叫んでみました。3回くらい。すると、不思議と落ち着いたんです。

・・・

こんな感じで、毎日を過ごしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です