うつ病休職とパニック障害

Pocket

うつ病休職380日目です。昨日に続き、3日連続でパニック障害になったことを書きます。ちなみに1日目&2日目の様子は、378日目の記事で書いてます。3日目に精神科へ駆け込んだ時の様子は379日目の記事で書いています。

主治医に会えて、本当にホッとしました。いつもは雑談好きなお茶目なドクターですが、メンタルやられた時に会うと、神様のように見えました。

私の症状を端的に伝えました。軽作業のアルバイトをしたこと。3日連続で、リラックスした瞬間に、おかしくなったこと。うなり声を出し続け、とまらないこと。1日目は泣き出した、2日目は風呂で首をしめたくなったこと、3日目は自傷行為をしたくなったこと。などなど。本当は妻にしゃべってもらうつもりでしたが、ドクターに会って安心したのか、自分で話せました。

主治医は話を聞きながら「うんうん、よくある、よくある」といった反応でした。「パニック障害ですね、リラックスした瞬間になる人も多いですよ。」とのこと。

妻は、うつ病発症当時に戻ってしまったのか、と心配だったようで主治医に聞くと「いやいや、昔に戻ったとか悪化したとか、そんなことはないですよ。うつ病も、カーブをえがきながら、治っていくものですよ。今後、頻発することもないでしょうし、もう落ち着くと思いますよ。」とのこと。

今回は、さすがに薬を飲まないといけないよな・・・と思っていました。(いとこが自殺したから、クスリを嫌がる妻も)さすがに今回は反対しないでしょう。主治医は、お薬のことも説明はしてたけど、必ずクスリ服用しなさい、というわけでもありませんでした。もし必要だったら、その場で飲ませるとか、処方箋を強引にでも出すことでしょう。

アルバイトをすることについても「年末だし、なにかと物入りですよね~」といった感じで特に否定もなし。主治医は「作業自体は良いけど、車内とか休憩室とか、打ち合わせとか、他人と長時間一緒にいるのは避けるべき。人並み以上にストレスをためこむ性格だから、気をつけましょうね」といったアドバイスでした。

ビックリしたのが、会計の時です。健康保険もあるし、いつもは1800円程度の支払いなんです。でも今回は約4500円。いつもの三倍じゃねえか!! まあ急患だったし、家族同行の場合は割増し料金になるということも聞いていたし、しかたないですけどね。それに、この安心感は、お金にはかえられませんから。

精神科に行ったのは火曜日のことですが、おかげさまで翌日も今朝も、今のところは問題なく生活できています。本当に助かりました。

一度うつ病で休職すると、1年たってもこんな状態です。本当にメンタルの健康は大切です。このブログを読んでくださっている皆さま。心の健康、大切にしてくださいね。睡眠不足、運動不足、笑い不足の3つが重なると、うつ病リスクがドカンと大きくなりますよ。気を付けてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です