【時間つぶし】ドラクエほか、何度もクリアしたゲームを紹介します

Pocket

うつ病休職374日目です。アルバイトのことは、後日に書きます。今日は今まで夢中になったゲームを紹介します。アスペルガーの人は必見です(笑)

◎ドラクエシリーズ

3と8は、何度プレイしたか数え切れません。本当に何度も何度もクリアしました。妻から、よく飽きないね~と言われ続けています。ちなみに妻は8だけクリアしたことがあります。

最新作ドラクエ11も、今年7月に発売されたばかりですが、すでに3回クリアしています。レベル99まで上げました。他には4・6・7・9はプレイ経験があります。

◎シヴィライゼーション

プレステ版の初代シヴィライゼーションです。文明を作っていくシミュレーション・ゲームです。パソコン版とかも含めて続編はいろいろ出ています。これは本当にハマりました。「廃人」になりました。廃人とは、ゲームしかしない、他に何もしない人です。あまりの熱中ぶりに、妻も何度かキレました。長女が赤ちゃんの時、育児ほったらかしでゲームに夢中。さすがに私も、(離婚の)危機感を感じ、このゲームは廃棄しました。

うつ病休職中の今、時間だけはあるので、(妻に内緒で)中古ショップでこのゲームを探し続けています。でも見つからないんです。見つからないのが幸運です。一度やりはじめると「廃人」になっちゃいますから・・・

◎三国志戦記

うつ病休職2か月目くらいに買ったゲームです。暇つぶしに3つくらいゲーム買ったんですけど、これだけハマりました。詰め将棋みたいな感覚のゲームです。「今度は知略で勝負する」というキャッチフレーズの通り、主役は三国志の軍師たち。不利な状況を、最後の最後で逆転勝利するパズル的な快感にハマりました。

かなりハマったのですが、ゲームのナレーションで「中華統一が」「中華が」ばかり言うんです。私はシナが嫌いなことをふと思い出し、それ以来、二度とやっていません。ゲームとしては、かなり面白かった。日本の戦国時代版も出してほしい。

◎ファイナルファンタジー・タクティクス

ドラクエと人気を二分するRPGシリーズ「ファイナルファンタジー」。私は3・4・5・6しかやったことがありません。しかし「タクティクス」だけは何度もクリアしました。重厚なストーリーも秀逸ですが、バトルシステムが本当に面白い。3次元に加えて「時間」の概念もあるゲーム。初めてプレイした時は、あまりの難しさに泣きそうでした。「ラムザ一人旅」とか挑戦しました。ぜひ続編を出してほしい。

◎SDガンダム ガチャポン戦記2

知る人ぞ知るゲームかもしれません。30年前のファミコン・ゲームです。シミュレーションとアクションが融合したゲーム。数か月前、100円で買いました。今はファミコン本体も1000円くらいで買えます。シミュレーションが好きな人は、ぜひチャレンジしてください。このゲームは本当に名作です。夢中になりすぎて、ファミコン本体を2つ、コントローラーを3つ壊しました。どれだけ必死にやってるんだよ!! 妻は、本当にあきれていました。

いや~。このゲームはホンマに極めたな~。全ステージ「敵は最強」かつ「味方は最弱」にしてクリア。このゲームだけは、世界トップクラスのノウハウをもっている自信があります(笑)

◎まとめ

結局、私はシミュレーションが好きなんです。発達障害(アスペルガー)のせいなのか、わかりませんが、私は自分が気に入ったものだけを延々と続ける傾向にあります。新しいゲームは、めったに手を出しません。何度か書きましたが、わかりきったゲームに没頭することで、ボーっとすることができる。頭を使っているような、使っていないような、不思議な感覚。これが、私のストレス発散に良いんです。仕事や親戚付き合いといった、嫌なことを忘れるにはピッタリの時間つぶしです。

私は薬を飲まずに自宅療養でうつ病と戦っています。うつ病は治るまで時間がかかります。1年2年あたりまえ、という世界です。正直、時間を持て余す時もあります。ゲームは、医学的にはオススメできないものと理解していますが、これほど夢中になれるものも、なかなかありません。今後もマニアックなゲーム、レトロなゲームを発掘して、またブログに書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です