うつ病休職373日目。アルバイトをすることになりました。

Pocket

うつ病休職373日目です。唐突ですが、今日からアルバイトをすることになりました。友人が経営する軽作業の会社で、アルバイトをします。緊張しています。アルバイトとはいえ、働くのは実に1年ぶりです。

今、このブログを書いている時間は・・・深夜1時です。早めに寝たのが裏目に出て、目が覚めてしまったんです・・・昨夜9時に、子供を寝かしつけがてら、私もベッドに入りました。ふと目が覚めてしまい、どうしても眠れないので仕方なく起きました。

腹減ってしかたないので、アンパンとミルクとポテトチップスとミカンとワインを飲み食いしました。もうメチャクチャです。私はストレスを感じると何か口にしたくなる傾向にあるようです。

アルバイトの不安からか、神経がたかぶってしまい、眠れそうにありません。いっそのこと、ブログを書くことにしました。

急にアルバイトが決まった経緯は・・・

ある日、妻から言われたんです。「リハビリがてら、アルバイトしないかって誘われてるよ。とりあえず4人で食事でもしませんかって。どうする?」

どうするもなにも、僕はうつ病で休職中です。アルバイトなんてしたくありません。でも「リハビリと思って」と言われると、まんざらでもありません。それに、家計を助けるためにも多少はアルバイトでもしないと、妻に申し訳ないという気持ちもあります。

妻の友人夫婦と、私たち夫婦。合計4人でランチに行きました。社長(妻の友人の夫)とは何度かあったことはありますが、雇ってもらう立場になると、やはりこちらの意識も変わります。そもそも家族以外の人とレストランに行くこと自体、1年ぶりの出来事です。正直、うつ病の私には、荷の重いランチタイムでした。

社長が言うには、「体を動かす仕事ですし、毎日の散歩代わりになりますよ。スタッフはみんな、おとなしい人たちだし、無理して会話する必要もありません。不器用な人でもできる仕事です。きついときは、休んだらいいんですよ。」

コミュニケーション不要、不器用でもOK。これなら、私でもなんとか、できるような気がしました。仕事内容は、いわゆる軽作業です。イベント会場に、テントを設営するような仕事らしい。正直よくわかりません。今日の午後から、初仕事になります。いけば、なんとかなるかな・・・

本音を言うと、今でもキャンセルしたい気持ちはあります。

でも、私がアルバイトすることに決まった後、妻が喜んでいたことを思い出しました。妻のために、がんばってこようかな。お金を稼げて、そして自分のリハビリになれば、なお結構。

妻は日ごろ、何も言いませんが、やはり家計のことで不安もあるのでしょう。1年も休職していますからね。今は傷病手当金で生活していますが・・・来年6月には傷病手当金も終わります。私も、経済的な不安はあります。

それにしても、うつ病休職中にアルバイトして良いのかな?医師に言うと、反対されそうだから、内緒にしておきます。会社には・・・まあバレないだろうし、バレても「金がいるんじゃあ!」と開き直るしかないよな。

はたして、無事にアルバイトを完遂することができるのか? アルバイトの影響で寝込むことになるのでは? 不安は尽きませんが、チャレンジしてきます。

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です