幼稚園の劇発表会で、フラッシュバック多発。

Pocket

うつ病休職363日目です。昨日は、次女が通う幼稚園で、劇発表会がありました。

本音を言えば、行きたくありません。大勢の保護者が集まる空間には、近づきたくありません。しかし娘も幼稚園の年長さん。もう二度と見れない、これが最後だと思い、がんばって行ってきました。

自宅休養のおかげで、うつ病も回復傾向にあります。しかし、とても本調子とは言えません。実は幼稚園に行く直前、気分が落ち込みイライラしていました。我が家では食器洗いは、僕の担当です。いつもは食器洗いをするのは好きなんですが、この日はイライラしていました。

おそらく、昨日362日目でも書いた、福岡県立図書館イベントの影響でしょう。人が集まる空間に参加して、途中退席できない状況に追い込まれる(=義務感を感じる)と、とたんに不調となります。イベントの疲れ・ストレスを解消できずに、翌日まで持ち越してしまった。

幼稚園に到着すると、娘のクラスに向かいます。しばらく待機した後、劇発表会の会場であるホールに移動。年少クラスの発表がはじまったとたん・・・イライラしてきました。フラッシュバックも頻繁に発生します。

まわりの保護者が写真や動画をとっているのに、私はフラッシュバックの影響で、「はぁ」とか「ふぅ」とか独り言をつぶやいています。(他人には聞こえない程度の、つぶやき声です。)途中、耐えられなくなって、年中さんの発表時間にトイレに避難しました。娘の年長さんの発表までに席に戻ろうとすると・・・

戻れません。通路が狭くて、保護者がびっしりいる中、人をかきわけて移動することができない。なんせ、この1年間まともに会話していませんから、「すみません。」も言えない。

しかし、このままでは、娘の写真撮影ができません。あとで妻に叱られちゃいます。私は、覚悟を決めて、自分の席まで突進していきました。うつ病になると、トイレ休憩とるのも一苦労です・・・

ともかく、娘の発表だけはなんとか写真撮影を終えることができました。それにしても、大きくなったなあ。幼稚園入園したときは、まだオムツしてたのに。感慨深いものが、ありました。

発表が終わった後、本来は保護者も、教室に戻ることになっています。しかし、私は疲れ果ててしまい、妻に任せて幼稚園から出ていきました。

うつ病発症から、まもなく1年が経過しますが、まだまだこのような現状です。これでは、とても社会復帰はできないと感じています。それでも、発症直後に比べれば、かなりマシになってきました。

とにかく、一度うつ病になってしまうと、回復まで時間がかかります。なんせ脳がやられていますからね。1年2年あたりまえ、という世界らしいです。

お仕事されている皆さま、メンタルケア、心のケアは本当に大切です。毎日、歩く。そして寝る。ストレスをためない。趣味の時間、家族友人との時間を大切にする。こうして書くと、当たり前すぎることです。しかし、過労が続くと、当たり前のことすら、できなくなってしまいます。

過労死や、うつ病休職は、本当に身近にあふれています。師走に入り、毎日おいそがしいと思いますが、どうか皆さま、お気をつけて。たまには仮病つかってでも、休みをとってくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です