【福岡】ミサイル対応訓練メールが届いた ふざけんな北朝鮮

Pocket

さきほど福岡市によるミサイル対応訓練のメールが届きました。

10時00分と05分。合計2通のメールです。

幹線道路の電光掲示板でも、12月1日にミサイル訓練メールが届くと告知してありました。でも私は、すっかり忘れていました。メールが届いた瞬間、温泉の脱衣所にいたんです。服を脱ぐタイミングでメールが来たので、ちょっとビビッてしまいました。

メールの内容は、こんな感じでした。

10時00分 「ミサイル発射。ミサイル発射。ミサイルが発射された模様です。建物の中、または地下に避難して下さい。」

10時05分 「ミサイル通過。ミサイル通過。先程のミサイルは、九州地方から太平洋へ通過した模様です。不審な物を発見した場合には、決して近寄らず、直ちに警察や消防などに連絡してください。」

どちらも「本メールの問い合わせは、福岡市防災・危機管理課にお願いします。」と付け加えてありました。ちなみに電車も地下鉄も、一時停車したそうです。本格的な訓練ですね。さすが福岡市長。いい仕事していますね。

その後、温泉のテレビで訓練の様子が報道されていました。地下などに隠れ、土下座するような姿勢で、手で頭をおおっていました。画像検索してもらえば、たくさん出てくると思います。もしミサイルが直撃したら、頭を手で覆うくらいでは、まったく意味がないですよね。

北朝鮮への報復措置も踏まえた国防計画を真剣に検討してほしい。憲法改正なんて当然です。さっさと今すぐやってほしい。憲法改正に反対するマスコミや政治家は、何かんがえているのか理解できません。

本当に、むかつきますね北朝鮮は。つい先日も「火星15」とかいうミサイルを発射しましたよね。朝鮮半島からミサイルが、ということを聞くたびに、ハングル見るだけでムカムカしてきます。日本は、中国・韓国・北朝鮮から完全にナメられていますね。

福岡市は、もともと元寇の被害を受けた土地です。元寇防塁や大野城、水城といった古代の軍事要塞跡地があちこちに残っています。「むくりこくりがくるぞ!(むくり=蒙古人。いまの中国人 こくり=高麗人。いまの韓国人)」という言葉も残っています。中国人や韓国人は、日本人の悪口ばかり世界中で言ってますが、自分たちが日本に対してやってきたことは、忘れているのかな。

それにしても、大相撲の暴行報道なんて、いつまでやっているんでしょうか。毎日くりかえす程のニュースなのか。北朝鮮のミサイル問題をもっと報道して、国防に関する議論を喚起してほしい。と希望しても無駄でしょうね。テレビや新聞は、日本人が国防に目覚めることを嫌がっているんでしょうね。

中国人や韓国人が、マスコミを牛耳っているというのは、やはり本当なのかな?

【教えて石平さん。日本はもうすでに中国にのっとられているって本当ですか?/セキ ヘイ著/SB新書】

昨日、福岡県立図書館から借りてきたこの本を、読んでみます。改めて書評を書きます。

 

以上、うつ病休職360日目の投稿でした。

このブログは、広汎性発達障害(アスペルガー、ADHD)当事者の40代営業マンが、毎日更新しています。うつ病は、なってしまうと大変な病気です。うつ病を避けるための予防策や、発達障害当事者の仕事観、国益に関する書評なども毎日投稿していますので、よかったらチェックしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です