リハビリと思って料理をしたら・・・やっぱり気分が凹んでしまった。

Pocket

うつ病休職359日目です。昨日、リハビリを兼ねて料理をする、ということを書きました。このブログは、アスペルガー、ADHD当事者のお料理ブログ・・・ではなく、うつ病休職ブログです。料理をやってみた結果、やっぱり気分が大きく凹んでしまいました。ぐったり疲れた理由は・・・料理と言うよりは、娘が原因でした。

さて冒頭から、ちょっと脱線します。毎月28日はケンタッキーフライドチキンの、「とりの日パック」の日です。オリジナルチキン4ピースと、ナゲット5つ入って、税込み1,000円とかなりお得なセットです。私たち家族はケンタッキー好きなんです。毎月、とり日パックを買いに行こうとするんですが、ADHDらしく忘れてしまいます。今月こそは、と思いカレンダーに大きくケンタッキー!と書いておきました。無事に、とりの日パックを食べられて幸せでした。本当は、ケンタッキーのことは、28日か29日に書くつもりだったんですけど。うっかり忘れてしまい、30日に書いた次第です。

料理の話に戻ります。料理、という程、しゃれたものは作れません。オニギリ、ウインナー、味噌汁、焼き魚。これだけです。夕食と言うよりはランチのようなメニューですが、私には精いっぱいの料理です。まず味噌汁を作り、炊飯器にお米をセット。ここまでは、順調でした。

ご飯を少し冷まして、塩を出して、オニギリつくろうとすると・・・小学校から帰ってきた娘が、「私もつくりたい!」と言い出しました。私は、かわいいな~と思って、快諾。これが間違いでした。いっしょにすることで、自分のペースが乱れてしまいます。

だんだんイライラしてきました。でも、娘の手前、顔には出さないようにしています。妻が仕事から帰ってきました。妻が帰ってきて、ホッとしたせいか、私は限界を感じました。かなり、やばかった。爆発する寸前で、妻にバトンタッチして自室に避難。魚も焼けて、あとは食べるだけだったのに、自室で30年前のファミコンに没頭・・・脳みそクールダウンして、冷めた夕食を食べました。

私は、現在、うつ病で自宅療養中です。ちなみに薬は飲んでいません。もともと苦手なことが、うつ病のせいで、まるっきり弱っています。だいぶん、改善傾向ではありますが。義務感を感じると、非常に大きなストレスになります。これでは、とても復職はできませんね・・・

妻に話すと、「よくわかる。子供と料理するときは、こっちが主導権を握らないとダメよ。おにぎり手伝わせるなら、全部まかせる。またはご飯を半分こして、役割分担を明確に決める。任せたら、一切くちを出さない。任せられないことは、触らせない。こうしないと、イライラするよ。たぶん、よその母親も同じと思うよ」とのこと。なるほどね。またひとつ、勉強になりました。

私は発達障害当事者で、チームで仕事をすることが苦手です。仕事を、うまく振ることができないんです。上司や先輩とは、比較的うまくやれますが、部下や後輩ができると、とたんに苦痛になります。子供とのかかわりあいも、苦手な部分が表面にでるのでしょうね。

あ、今日で11月も終わりですね。本当に早いですね。社会人の皆さんは、月末でいつも以上にお忙しいと思います。クルマの運転には、お気をつけて!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です