庭で焼き芋。扇ぎ疲れて、軽い抑うつ状態に。

Pocket

うつ病休職357日目です。うーん。ブログ書くネタが思いつきません。いや、ネタはあるんですけど、書くのが億劫です。

相変わらず、図書館からは数十冊、借りてきています。でも書評を書くのも、けっこう疲れるんですよね。最近は、国益に関する本、東京裁判史観を払拭せよ系の本が多い。勉強になるし面白いんですけど、書評を書くにはエネルギーが必要です。

ところで私はブログを書くとき、テーマを考えて書くことが、少ないです。TOEICネタとかあれば、筆も進むんですけどね。いつもは、キーボードを叩きながら考えています。発達障害の適職や、うつ病の予防に役立つような記事を書きたいと思ってはいるんですけど、なんかもう一通り書いた気もするし。

探客というブログ名らしく、新規開拓営業やテレアポのコツを書くには、ちょっとエネルギーが足りません。

そもそも、「疲れた」とか「億劫だ」とか「抑うつ状態で寝込んでしまった」とか、マイナスのことばかり書いているこのブログ、いったい誰かのお役に立っているのでしょうか。完全な自己満足ブログになっているような気がします。まあいいか、もともと、うつ病リハビリのためにスタートしたわけだし。

あ!ここまで書いて、ようやく、疲れている原因を、思い出しました。自宅の庭で、焼き芋をしたんです。私は火をつけることがヘタクソなので、着火剤不要の高品質な(割高な)炭を買ってきました。サクッと火をつけて、娘に「パパ上手ね!」と言わせる作戦です。

でも、見事に失敗しました。割高な炭だったので、ケチって半分しか使わなかったんです。ケチった分、前回の(昨年の)残りの炭を、混ぜたんです。これが失敗の原因でした。炭が、少なすぎました。

火力が足りない・・・

次女が幼稚園でつくったウチワを借りて、思いっきり扇ぎました。下を向いて、パタパタと扇ぎまくります。ちょっとやばいかな、火力が足りないかな、そう思いながら、でも今さら妻に相談するのもカッコ悪いので、なんとかしようとパタパタパタパタと扇ぎます。

妻は焼きリンゴ、焼きそば、焼き芋、焼きマシュマロを用意してくれました。娘たちは、大喜びです。リンゴとマシュマロは、すぐ焼けるし、おいしい。でも焼きそばの火力が足りなくて・・・ウインナーがいつまでたっても焼けない。焼きそばの麺も、なんか冷たいんです。妻の視線が厳しくなってきました。

ついに炭火の上に、フライパンを直置きすることにしました。ようやく焼きそばも、アツアツになってきて、おいしく食べることができました。ちなみに、焼き芋は成功しました。弱火でも、さすがに3時間も焼けば、うまくいきました。娘たちは焼き芋を笑顔で食べてくれたし、なんとかメインディッシュを成功させることができました。

焼き芋イベントの後、私はぐったりと疲れてしまいました。下向きでパタパタ扇ぎ続けたことで、かなり疲れてたみたいです。軽い抑うつ状態になっちゃいました。自室にこもって2時間、30年前のレトロゲームに没頭して、ようやく我に返った次第です。

それにしても、計画性のなさ、見切り発車で適当に始めちゃう、途中で軌道修正できない。本当に、おバカです。発達障害当事者だからとか、そういうことを横においても、段取りが悪いんです。いや発達障害だからこそ、段取りの悪さが際立っているのかも、しれません。

いつも、こんな感じでブログを書いています。読んでいただいて、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です