発達障害・うつ病の私が、英語やTOEICの勉強をする理由。

Pocket

うつ病休職352日目です。

今日は、発達障害当事者、うつ病休職中の私がTOEICの勉強をする理由を書きたいと思います。

実は、私は大学院修士課程への進学を考えています。きっかけは、妻の「博士号とったら?私、インテリな人が好きなのよ」という一言です。当時のブログ記事はコチラ

気になる学費は、年間およそ60万円。子供2人分の幼稚園代と同じです。学部は、九州大学の農学系か、デザイン系のどちらかで考えています。ちなみに、社会人入試をねらっています。入学願書を出すにあたって、TOEICのスコアが必要なんです。2018年に受験して、2019年4月に入学を希望しています。博士号を目指すなら、英語の読み書きは必須なので、TOEICの勉強も無駄じゃないと思っています。

農学系またはデザイン系で何を学びたいのか。農学系であれば観光農園と福祉農園について。実家に農地や山林があるし、大学は農業経済学が専攻だったので(まともに勉強しませんでしたが)、自然な流れかなと考えています。妻とブルーベリー観光農園をやりたいな、という目標もあります。

デザイン系の場合は、「クリエイティブ業界における新規開拓営業」をテーマにしようと考えています。4年間、デザイン会社の新規開拓営業をやってきたので、それなりに語ることもありますし。福岡市は創業特区でもあるし、クリエイターが多い街なので、意義もあると思います。

英語の勉強をする、おまけ的な二つの理由もあります。一つは、英語で新規開拓営業をしてみたい。私は法人相手の新規開拓営業は、もう十分に経験をつんだと感じています。でも海外で、新規開拓営業ができたら、面白いなと思います。

もう一つは、英語で日本の立場を発信したい。最近、国益に関する本をいろいろと読んでいますが、日本は中国と韓国のプロパガンダに、いいようにやられています。本当に悔しい。反日勢力ばかりの中国・韓国・北朝鮮「特定アジア」に、反撃していきたい。私たち日本人の子孫が、肩身の狭い思いをしなくていいように、日本の立場を主張していく必要があります。特にムスリム向け、またインド・アフリカ・ASEANなど、これから人口が伸びていく国に情報を発信したい。

このような理由から、最近は英語の勉強を続けています。もっとも、私はADHDの当事者なので(アスペルガー傾向の方が強いらしいけど)、いつ気が変わるか、わかりません。それでいいやと思いながら、気楽にやってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です