TOEIC前日。うつ病のくせに、根を詰めて勉強して、突然キレる。

Pocket

うつ病休職348日目です。今日は、いよいよTOEIC初受験です。

うつ病で休職しているくせに、TOEIC受験して良いのかな?主治医には確認取ってませんが、まあ大丈夫でしょう。

無事に、2時間の試験を終えて帰宅できるのか。2時間、耐えられのか。ちょっと不安でもあります。TOEICって体調不良で途中退出できるのかな?試験監督の人に聞いてみよう。リスニングだけ受験して、リーディングは受けずに退出するとか?

今朝の投稿は、18日(土)つまりTOEIC前日の夜に書いています。実は、ちょっと根を詰めて勉強してしまい、突然キレてしまいました。キレるといっても、暴れたり暴言を吐くとかでは、ありません。なんというか、生命力が低下するというか、突然ドーンと気分が凹むんです。

TOEIC前日でもあり、今まで勉強したところを復習していました。いつもは最大で一日2時間なんですが、調子に乗って4時間くらい、がんばって勉強やっちゃいました。

夕方、家族4人で「餃子の王将」に行く途中、突然に気分が凹んじゃいました。寝る前にブログを書きながら、原因を振り返ってみました。一番の原因は、勉強で疲れていたこと。もうこれは、しかたない。

二番目は、子供の相手をして多少イライラしていたこと。子供って、言うこと聞きませんよね、ホントに。勉強の合間に、朝は次女の相手をして、午後は長女の相手をしてました。

三番目の原因、というか直接の引き金は、「夕暮れのドライブ」です。私は、日没間際の、だんだん暗くなっていく時間帯が、とても苦手です。発達障害の人は、感覚過敏の人が多いと言われます。私も、聴覚、触覚、嗅覚、視覚、それぞれ苦手なことがあります。視覚だと日没時や、薄暗い場所です。

いつもは、子供のグズリ声(聴覚)が引き金となって、キレることが多いのです。昨日は、視覚が引き金だったんですね。元気な時は問題ないのですが、疲れがたまっているときは、やはりキレやすい。気分が凹みやすいのです。

気分が凹んだ後も、なんとかがんばって、餃子の王将まで運転しました。30分ほどのドライブが、恐ろしく遠く感じました。子供は、気づいてないのでしょうが、妻は気が気じゃなかった様子です。毎度のことですが、妻に申し訳なく感じています。

餃子の王将に着いたあと、妻子は先に店内で注文する。その間、私はクルマの中で放心状態。20分後ようやく元気をとりもどし、餃子を食べて帰りました。

ちょっと勉強がんばっただけで、こんな調子です。元通りに仕事できるようになるのは、いつのことやら。

ともかく、今日はTOEIC初受験です。無事に受験して、帰宅できるように、気を付けて行ってきます。TOEICを受験する皆さま、今日はお互い、がんばりましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です