【海賊とよばれた男】出光佐三ゆかりの宗像大社を、歴代天皇として初の御参拝

Pocket

うつ病休職331日目の投稿です。

平成29年10月27日~30日、天皇陛下・皇后陛下が福岡をご訪問されました。両陛下の「九州北部豪雨被災地のお見舞いをしたい」とのお気持ちから、従来の日程にプラスして4日間の行幸啓とされたそうです。国民を思うお気持ちが、ありがたいですね。

27日(金)九州北部豪雨被災地(福岡・大分)お見舞い 等

28日(土)安川電機みらい館 ご視察 等

29日(日)第37回全国豊かな海づくり大会式典御臨席、宗像大社御参拝 等

30日(月)北九州市エコタウンセンター 御視察 等

上記の日程の中で、宗像大社(むなかたたいしゃ)をご存じない方も多いかと思いますので、コメントさせていただきます。なお公式WEBにて、「海の正倉院」とも言われる、沖ノ島から出土した国宝を見ることができます。ぜひご覧ください。

宗像大社公式WEB

ちなみに平成29年7月には、宗像大社を含む「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」は、ユネスコの世界文化遺産に登録されています。日本書紀によると「祭神の宗像三女神は大陸との重要な海路で歴代天皇をお助けする」ために降臨したとされます。沖ノ島は、島全体が御神体で、見たこと聞いたことを口外してはいけないとか。

蛇足ですが、福岡では自動車の交通安全のお守りも、宗像大社が人気です。私の祖父も、わざわざ宗像大社までお守りをもらいに行っていました。ちなみに「交通安全のお守り」や「七夕伝説」は、宗像大社が発祥らしいです。

神社の格はかなり高く、貴(むち)の称号があるのは、全国で伊勢神宮、出雲大社、宗像大社の3社だけとのこと。福岡県民のくせに、何も知らなかった・・・ともかく公式WEBごらんください。

そんな宗像大社ですが、なんと歴代天皇のご参拝は今回がはじめてだそうです(ただし1983年に、皇太子としてご参拝されているとのこと)。宗像大社の宮司さんや氏子の皆さんも、感慨深かったでしょうね。日本の元首である、天皇陛下。日々、日本のため国民のため、祈りを捧げていらっしゃいます。ありがたいことですね。

ところで岡田准一主演の映画、「海賊とよばれた男」をご存知でしょうか。原作は、同名の小説(百田尚樹著)です。漫画にもなっています。出光興産の創業者である、出光佐三氏は宗像の出身です。出光氏は、私財をなげうって宗像大社の再興に尽力されています。

私は【海賊とよばれた男】大好きで、小説・マンガ・映画すべて鑑賞しました。確か小説の中でも、宗像大社の三女神に日本と日本民族の加護を祈願する姿が描かれていました。マンガはイブニング連載中、ずっと読んでいました。

あれ?私は、いつ映画を見たのかな?

2年前の冬と思い込んでいましたが、映画「海賊とよばれた男」の公開は2016年12月。ということは、うつ病休職して直後に映画館に行っていたのですね・・・記憶が飛んでました。うつ病で脳が弱っていたのでしょう、正直なところ、あまり映画の記憶がない・・・あらためて映画を鑑賞してみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です