免許更新でドップリ疲れる

Pocket

おはようございます。今日から11月ですね。このサラリーマン休職ブログは、広汎性発達障害の当事者のデザイン会社営業マンが書いています。休職200日目からブログを開始し、本日で休職330日目です。今のところ、毎日ブログを更新しています。

休職して330日目。ということは、うつ病そして休職の診断書を受け取ってから、11か月が経過したわけです。本当に、1年なんてあっという間ですね。当初は、診断書に書いてある通り2か月後に復職するつもりでした。しかし、いつのまにか11か月が経過。

さて先日、自動車免許の更新に行ってきました。軽微な違反をしたので、1時間の一般講習を受けました。平日だったので、免許更新に来ている人たちも少なかったです。それでも、どっぷり疲れました。

自宅から免許センターまで、車で50分。到着して手続きを進めていたら、ちょうど講習スタートの時間で、あわてて教室に。「待ち時間少なくてラッキ~」とか思っていると・・・うつ病のせいなのか、担当者の話術が下手なのか、まったく集中できません。時間が経過するのが、とても遅く感じました。

免許を更新後、疲れているのに、帰り道に買い物をすることに。コーヒーでも飲みながら、一休みすればいいのに・・・「買い物する」という予定を優先してしまう。疲れていても、ノンストップで行動してしまうのが、ADHD傾向の私です。ちなみに私は、アスペルガー傾向の方が強いらしいです。

やめておけばいいのに、ホームセンターとパン屋で買い物をします。ホームセンターでは、エアコンのフィルターの場所がわからなくて、店員さんに聞こうとすると・・・最近屋外で会話してませんから、声がでなくてドモってしまう。

買い物を終えて帰宅する頃には、どうしようもなくイライラして、グッタリして、妻子の顔も見ることなく自室へ直行。イライラしながら1時間くらい、30年前のファミコンに没頭していました。何100回も繰り返したレトロなゲームを淡々としてると、イライラが落ち着いてきます。

ようやく正気に戻って奥さんから言われたのが「仕事じゃないんだから、疲れた時は休んでいいのよ」。まったく、その通りです。毎度のことながら、お恥ずかしい。イライラした原因の一つに、メモを持っていなかったことがあります。買い物をするのが3点だったので、メモを取らずに外出しちゃったんですね。

発達障害の人は、脳のワーキング・メモリ(一時記憶)の容量が少ないと言われます。私は耳から入る情報処理、記憶力に自信がないので、仕事の時は必ずメモを取っていました。ちなみに、活字の処理は問題なくできるので、仕事ではメールをフル活用していました。

うつ病になると、もともと弱い部分が、極端に弱くなります。能力ゼロになります。記憶力も極めて弱くなっており、現在の私は、3つ以上のものを覚えることが困難です。

冒頭でも書いた通り、うつ病休職して満11か月が経過。「発達障害がある分、脳の回復が遅いのかな?」なんて時々感じながら、体調がいい日も悪い日も、こんな感じで毎日を乗り切っています。ちなみに薬は飲んでいません。

ともかく本日から11月ですね。お仕事されている皆さま、無理をされないように。メンタルの健康は、自分で守るしかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です