ドラクエ大好きな18歳19歳の皆さん。投票に行きましょう。

Pocket

おはようございます。今日は土曜日。明日22日は衆議院選挙の投票日です。18歳、19歳の方が投票できる、はじめての国政選挙ですね。ぜひ投票に行きましょう。

18歳19歳といっても、専門学校や短大、大学に通っている方。社会人として活躍している方。受験浪人している方やフリーターの方、いろんな方がいると思います。

サークルがあるから、アルバイトがあるから、デートがあるから、面倒くさいから、選挙なんて行きたくない・・・私も、ぶっちゃけた話、大学生の時は選挙なんてどうでもよかったです。

しかし政治は、放置していたら若い人に不利な方向に流れていきます。投票する人は中年~高齢者が多いですからね。選挙に行かないと、若い人が損をします。

選挙には行くけど、どの政党に、どの候補者に投票したらいいかわからないという人も多いでしょう。そういう方にメッセージです。

とにかく、日本の国益を損なう政策を進める政党は避けること。まずは、消去法です。

北朝鮮の拉致・ミサイル。慰安婦報道や南京大虐殺など、でっち上げて日本を貶めるジャパン・ディスカウント。これらを放置していたら、困るのは若い世代、未来の世代です。現在18歳19歳の方は、2100年まで生きる方もいるでしょうし、皆さんの子供世代の多くは、2100年まで生きるでしょう。

しかし2100年まで日本という国家が、現在の国力を保ったまま存在するのか。現状のままでは、危ないです。

若い人が未来を考える上で、避けるべきは中国・韓国・北朝鮮シンパの多い政党。つまり憲法改正に反対する政党。そして外国人参政権に賛成する政治家。これらは、民進党(現在の立憲民主党)、社民党、共産党に多く在籍しています。日本の将来を売り渡すことがないよう、消去法でこれらの政党には投票しないようにしましょう。

新聞やテレビは、立憲民主党、社民党、共産党を応援する立場です。南京虐殺や慰安婦問題は、マスコミによる誤報道で、火が付き、取り返しのつかない事態になりました。そして日本弱体化を狙う諸外国が、世界中で日本の評判を下げようと努力しています。

日本の国益を害する報道を、真に受けないようにしましょう。真に受けると、若い世代(に限りませんが)が損をします。日本人が損をします。まずは消去法で考える。

では、どの政党にするか??

10代の、ドラクエファンの皆さん。どの政党にするか悩んだら、すぎやまこういち先生が応援している安倍首相、そして自民党に投票してはいかがでしょうか。ドラクエの作曲家、すぎやまこういち先生は、アメリカのワシントンポスト紙などに、「南京事件なんて嘘っぱちだ」という広告を掲載し、広告資金を全額負担された国士です。

すぎやまこういち先生は、自民党を、安倍首相を、応援しています。どの政党にするか悩んだら、ドラクエの名場面を思い出して。

とにかく、選挙に行きましょう。

以上、休職319日目の投稿でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です