ガンと思いこんでたら、ヘルニアだった。

Pocket

おはようございます。うつ病休職、292日目の投稿です。

昨夜、大学時代の親友H君と久しぶりに電話をしました。H君、どうもありがとう。

きっかけはH君からの「入院して、手術することになった」というメールでした。僕は日頃、自宅でのんびりまったり休養していますので、刺激に欠ける生活です。そんな中、手術と聞いてビックリ。「ガンか?死ぬなよ?」とか思いながら、あわてて電話をかけた次第です。聞いてみると、ヘルニアとのこと。

ガンとか、死ぬ病気じゃなくてホッとしました。その後、電話でいろいろと話をしました。以前、会ったのは、確か5年前だったかな。久しぶりに旧友と話をして、楽しかったです。気が付けば1時間近く、長電話をしていました。

40歳まで生きていると、お互いに山あり谷ありで、いろんなことがあるよな~と実感しました。H君とは大学1年の時からの仲です。同じクラスだったんです。

H君はヘルニア、私はうつ病。病気について語り合うような年齢になったんだな~と感慨深かったです。

それにしても1時間も電話できるとは、私の抑うつ状態も、だいぶん良くなってきたのかな。そんな気持ちになりました。

今まで、家族と病院関係者としか会っていない生活だったのです。そんな私が、今月になって仕事関係のKさんと1時間お茶することができ、旧友のH君と長電話できた。

私にとっては、大きな大きな1時間です。ありがたいことです。H君のヘルニアの手術が無事に終わることを祈っています。

ところで、H君が最近、とある資格の勉強をしていると言っていました。実は私も、うつ病で休職している間に資格でも取ろうかな~と思い、チャレンジしたことがあります。休職して4か月目~5か月目くらいのことです。

けっこう真剣に、検討しました。電卓とか参考書も買って勉強してたんですけど、断念しました。勉強をするとイライラしてしまい、妻子に八つ当たりしちゃったんです。妻から「お願いだから止めて」と言われた記憶があります・・・

ちなみに、その時に検討していたのは土地家屋調査士と、電験3種と、電気工事士です。

広汎性発達障害(アスペルガー、ADHD傾向)の私でも、仕事にありつける資格って何だろう・・・そう自問自答しながら、資格について情報収集していました。勉強法の本とかも読みまくりました。アスペルガー気質というか、はまりやすいんですね。詳しくは、また別の記事で書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です