テレアポのコツ 【準備編】の概要

Pocket

おはようございます。うつ病休職251日目です。今日も体調がよいので、テレアポのコツ【準備編】を書き進めます。

【準備編】はテレアポの前準備について書きます。効率よくテレアポを行うためには前準備が欠かせません。準備は【リストをつくる】【台本をつくる】【環境をつくる】この3つです。

【リストをつくる】 ←クリック

テレアポをするためにはリストが必要です。アポがとれない人ほど、やみくもに電話してしまい、断られて意気消沈しちゃいます。この項目では、下記のような質問に対する答えを書いていきます。

リストがないと、どんな不利益があるのか?効率の良いテレアポのリストはどうやって作る?なぜリストを作る必要があるのか?リストの項目は?リストは最低、何件あればよいのか?メンタル維持のためにもリストが役立つとは?

【台本をつくる】 ←クリック

台本(トークスクリプト)は、プロの電話営業会社でも必ず作ります。ちなみにテレアポ代行業者も多々ありますので、検索してみてください。この項目では、下記のような質問に対する答えを書いていきます。

なぜ台本が必要なのか?台本は誰のために作るのか?台本は誰が作ればよいのか?台本はいつ作ればよいのか?台本は何秒くらいの長さがよいのか?台本を作り変えるタイミングとは?台本はいつまで必要なのか?

【環境をつくる】 ←クリック

環境とは、テレアポに専念できる環境です。初心者は「テレアポをしている自分を見られたくない」と感じる人が多いのです。【環境をつくる】は、どちらかといえば経営者や営業部長など営業責任者向けになります。この項目では、下記のような質問に対する答えを書いていきます。

なぜテレアポ中の自分を見られたくないのか?部下がテレアポをしない理由は何か?テレアポに専念できる環境とは?なぜテレアポに専念する必要があるのか?部下がテレアポに燃える最高の方法とは何か?御社の新規開拓営業を爆発させるために必要な人物とは?

以上です。今朝の投稿は【準備編】の概要を書いただけですが、ここで区切ります。全体像というか目次ですね。

この記事は新規開拓営業マニアである私が、新卒向けに作成したマニュアルを思い出しながら書き進めています。私も新卒も、このマニュアルを活用して新規アポをたくさん獲得していました。私ひとりでも毎週平均4件の新規アポをゲットしていました。何かの参考になれば幸いです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です