ドラクエ11やりすぎで抑うつ状態か

Pocket

うつ病で休職245日目です。自宅休養していますが、この9日間ほどドラクエ11にどっぷりハマっています。7日間かかりましたが、無事にクリアできてうれしかったです。しかし熱中しすぎたのか、今日は軽い抑うつ状態になっています。

ドラクエは、クリアした後にも、裏ステージや裏ボスが存在します。むしろ裏ボスを倒した後が本当のエンディングです。クリア後の世界の方が、大変=楽しいです。やりこみ要素が満載で、ついついプレイしちゃいます。ちなみに、まだ裏ボスは倒せていません。

ゲームやパソコンについて、主治医から2点、注意されています。

1.ゲームやパソコンは、30分~40分以上は続けてやらない。

2.1日最大でも4時間までとする

はい、まったく守っていませんでした。2時間くらいぶっ通しでプレイして、一休み。休んでいる間も、攻略本を読んだりしていたので、毎日10時間くらいはドラクエ頭脳でした。うつ病でなければ、これくらいどうってことはないはずです。しかし、うつ病でこれだけ熱中すると、後でドカッとガツッとズドンと(うまい表現ができない)精神的に不安定になります。

いや、ちょっとまてよ。よく考えてみると、休職してからの8か月間はゲームに熱中することも多かったです。しかしゲームは、疲れるものではなく、私にとっては「脳を休める」存在でした。

なんで、ドラクエ11は、こんなに疲れたのだろう。

考えたのですが、初回プレイだったからでしょう。いつ、どこでボスキャラが登場するかわからない。はじめてのプレイなのでストーリーもダンジョンもわからないことが多い。もちろん試行錯誤しながら進めていくことが楽しいのですが、うつ病の脳には、負荷が大きかったのでしょう。

よくよく考えると、ドラクエ11以外のゲームは、10年~20年前の、何度もやりこんでいるゲームばかり。わかりきっているゲームを延々と繰り返すのも、どうかと思いますが、だからこそ気休めになっていました。ドラクエ11は初プレイで刺激が強かったのでしょう。

明日から3日間、ドラクエ11のプレイは中断します。自然にふれて脳を休ませます。やっぱり主治医の言うことは、守らないといけないですね。

以上、広汎性発達障害の当事者(アスペルガー、ADHD傾向)が毎日更新しているブログでした。今日は朝に投稿できず夜になっちゃいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です