行動記録表に昼寝と書くと復職できない

Pocket

おはようございます。毎朝6時に更新、するつもりが、今朝は8時まで寝ておりました。今朝の投稿は、早期に復職を希望している人にはアドバイスになるはずです。

昨日はいつもの精神科に行ってきました。主治医の診察を受けました。

リハビリの一環で、行動記録表(一日の睡眠時間、行動内容、歩数、気分、コメントを毎日記録する)を毎日書いています。精神科に行くたびに、主治医またはカウンセラーに提出。主に睡眠時間、歩数、気分を見られます。

最近、安定して1万歩あるいています(毎日の散歩のおかげです)。またブログを書くようになったおかげで、パソコンにも毎日ふれています。うつ病患者には、意外とこれはきつくて、疲れます。朝寝や昼寝をしちゃいます。

主治医がこんなこと言ってました。「最近、産業医の勉強会にいきまして。行動記録表に昼寝や朝寝を書いている患者は、復職させないほうが良いという内容もあった。というわけで、昼寝を撲滅していきましょう。」だって。

7月にカウンセラーから「この時期は昼寝してもしかたないよ、いいんじゃない」と言われたのを思い出し、「どっちやねん」と突っ込みたくなりましたが。まあ、確かに、昼寝をしなければ、夜も早く寝て、熟睡できますよね。主治医からのアドバイスは、言われたときはムカつくんですけど、あとで振り返ると非常に役に立つというか的確なので、信頼しています。なので主治医から言われたとおりに改善します。

というわけで、「早く復職したい」という人は、行動記録表に昼寝と書くのはやめましょう(朝寝夕寝も同じです)。

このほかにも、主治医の話はあったのですが、今朝はこれくらいで。

うつ病休職ブログ239日目の投稿でした。

このブログは、成人の広汎性発達障害(アスペルガー、ADHD傾向)の当事者が毎朝更新しています。デザイン会社勤務だけど、過労とストレスでうつ病を発症。自宅療養で薬を飲まずに、うつ病と戦っております。ドラクエ11のプレイ日記など、くだけた内容で、もう一つブログを書いています。よかったらどうぞ。

ドラクエ流うつ病バトル日記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です