今日から8月ですね。ビジネスマンは月初会議かな。

Pocket

おはようございます。今日から8月ですね。月初といえば、月初会議をする職場も多いのではないでしょうか。特に営業であれば、新たに今月の数字(ノルマですね)を確認して、士気を高める場ですね。営業マンにとっては、まだ月末まで日にちがあるから余裕ある。でも今月もゼロから数字をつくっていくプレッシャーも感じる。月初はそんな感じでしょうか。

前月の貯金がある(受注確実な見込み客がある)から大丈夫、なんて油断していると、足元をすくわれたり。逆にノルマの倍近く受注できて、得意になったり。営業マンは毎月毎週、刺激がありますよね。私は刺激がないとすぐに飽きてしまう性格(これがADHD的な性格だと思います)なんです。

そういう意味では、営業マンという仕事は、私にとっては向いていました。特に新規開拓営業は大好きで、テレアポとか嬉々としてやっていました。テレアポが得意で、確か2016年は上半期だけで(半年間で)100件のアポイントをとった記憶があります。アポイントのキャンセルやスッポカシもたまに発生したのですが、それでも90件は新規の企業を訪問していました。90件のうち、案件が出てきて、提案して、受注するまでいったのは10件くらいでしょうか。正確には覚えていませんが。

私は、受注するまでは、楽しんでやれるんです。でも受注してから地獄がはじまります。デザイン制作のディレクションをしないといけないからです。私の勤務先は、営業マンとディレクターを同じ人間がやります。私以外の人間は、営業よりもディレクションをやりたがるんです。私はディレクションが地獄。

広汎性発達障害の影響なのか、幼少時のプレッシャーのせいか、私は人との距離が近ければ近いほど緊張します。社外の人より社内の人が、緊張する。もうガチガチに緊張します。おどおどしちゃう。

クリエイターって、個性的でアクが強い人が多いですし。外注先や、クライアントとの付き合いは、大丈夫。

とにかく社内の付き合いができない。きつすぎる。このことを医師に言うと「独立してフリーでやるしか、ないですね」との指摘。うーん。。。結果として、苦手な社内調整、デザイン制作、ディレクションを無理してがんばったせいで、うつ病になってしまいました。

すいません、脈絡なく記事を書いてしまった。

うつ病休職ブログ237日目でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です