【映画】ロクヨン/アスペルガー当事者のレビュー

Pocket

毎朝6時に更新、うつ病休職ブログ234日目です。

久しぶりに映画のレビューです。「ロクヨン」の後編を見ました。ずいぶん前に、前編と後編を一気に見たので、今回が二回目です。ちなみに前編は一度しか見てません。

私はサスペンスや刑事ものは苦手なのです。が、豪華俳優陣のおかげで、楽しく見ることができました。見どころはたくさんあったのですが、テレアポ職人の私としては、今作品で頻繁に登場した「電話」に触れたいと思います。この作品は昭和64年(たったの7日間しかなかった)の身代金誘拐&殺人事件がテーマです。

永瀬正敏が演じる、昭和64年の被害者。迷宮入りし警察は手を引いたが、殺された娘の無念を晴らしたい。そこで、電話帳を片手に、公衆電話から14年間、延々と、電話をかけまくる。狂気じみた執念を感じます。そしてついに犯人を見つけ・・・その後、昭和64年の誘拐事件を真似した、新たな誘拐事件が発生。昭和64年の誘拐事件、新たな誘拐事件、操作する警察官達、みんな電話を使いまくってます。(捜査指揮車両はおもしろかった)

それにしても、いくら永瀬正敏しか犯人の声を聴いていない、とはいえ、電話だけで14年前の犯人をつきとめられるのか?そういうツッコミもあるでしょう。しかし、私は可能だと思います。人間の聴力ってすごいんですよ。百人一首マンガの「ちはやふる」でも、かるた読み手が発声するまえに、かるた取ってますしね。

私の場合はテレアポが得意で、「ここが勝負」というときは左耳に全神経を集中させてました。おかげで今は左耳が聴覚過敏です。電話一本で、上場企業かたっぱしから新規開拓してきました。会ったこともない人に電話するんですけど、相手の声のトーンや語尾の変化を聞いて、押したり引いたりして、アポとってました。私はアスペルガーの当事者なのですが、聴覚過敏、過集中、目先の成果が出やすい、という要素もあってテレアポ(だけじゃなくて新規開拓営業ぜんたい)がすごく好きでした。

脱線しましたが、「犯人を見つけたい」という執念があれば、電話の声だけで犯人を捜すことも十分に可能だと思われます。

この作品は、警察とマスコミの争い、警察内部の争い、身代金誘拐、いろんなイベントが起こります。まあ前編後編あわせて4時間ですからね。物語のベースには「父親の、娘への愛」があります。私も二人、娘がいますので、映画の中のパパたちを見るとすごく共感できました。主役の佐藤浩市(警察の広報官)、被害者の永瀬正敏、そして犯人役。みな娘のことになると人格が変わるというか。。。気持ちはよくわかります。

ところで、映画ロクヨンはアマゾンのレビュー数が少なくてびっくりしました。なんでだろう。私は原作小説も、ドラマも見てなくて映画で初めてロクヨンを知ったのですが、すごく面白かったです。刑事ものが苦手な私でも、すごく楽しめました。教えてくれた妻に感謝です。

(ちなみに、私が刑事ものやサスペンス、架空のファンタジーものが苦手なのも、広汎性発達障害の影響あるかと思います。初見のものが苦手、推理が苦手なんです。あとグロテスクなシーン、ホラーも大嫌い。)

今日は、以上です。

この記事へのコメント

  1. はじめまして。とーると申します。
    僕も発達障害の当事者で、ブログをやっております。
    探客.comさんのブログは、アマゾンのWordPress本のレビューで知り、検索して拝見させていただきました。
    そして僕のブログでも偶然、映画「64」の記事を書いておりました。
    ですのでとても嬉しく思い、コメントさせていただいた次第です。
    ちなみに記事のURLは↓↓になります。
    (URL)
    http://kokoroakarukugenki.com/955.html

    これからもお互いに、ブログ更新続けていきましょうね。
    僕はけっこう更新が滞りがちになっちゃうんですけど汗
    探索.comさんに良い刺激をもらい、今日久々に記事更新できました。
    感謝しております!

    1. とーる様

      コメントいただき誠にありがとうございます。
      すっかり遅くなり申し訳ございません。
      発達障害当事者の方からコメントをいただくととても嬉しく励みになります。

      僕も妻も、とーるさんの
      「心が明るく元気になるブログ」拝見させてもらっています。
      僕もスピッツ大すき(チェリーが一番好き)、
      斎藤一人さんメチャ尊敬しています。

      とーるさんのブログから元気をいただきながら、
      無事に一年近く、更新し続けることができました。

      最近は体調もよくなってきたので、
      少しづつブログのあり方を改善してきたいと思っております。

      今後ともよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です