【書評】キングダム47巻/最新刊を買いました。

Pocket

漫画キングダム、最高におもしろいですね。最新刊、47巻を買いました。別ブログでも、47巻に収録されている内容を書いています。

ドラクエ流うつ病バトル日記

キングダムは、セリフが熱いんですよね。ワクワクします。秦の始皇帝が、中国を統一する物語です。戦争孤児の主人公、信(しん)が戦争で手柄をあげ将軍となり、始皇帝・政(せい)の剣として中華統一に貢献する。わかりやすいストーリーなんですが、魅力的なライバル、仲間が次々に登場し、一度読むとやめられなくなります。コミックスは現在47巻ですが、物語は全体の40%くらいでしょうか。完結までにコミックスは100巻は超えると思います。

実は私の勤務先でもキングダムは大人気でした。なんというか、営業マンが燃えるセリフがたくさんあります。営業マンをしていると、ノルマに悩み、社内調整に悩み、クライアントの要望にふりまわされ。。。つらいこともたくさんありますが、キングダムを読むとやる気がでちゃいます。

私の場合はデザインやディレクションが超絶苦手で。ディレクションに対する苦手意識と過労で、うつ病になっちゃいました。ただ新規開拓営業は本当に好きで、テレアポして初回訪問の時なんて頭の中で脳内麻薬でてました。現在はうつ病で休職中ですので、仕事のことは極力忘れるようにしています。ただキングダムを読むと、なぜか仕事に戻りたくなっちゃいます。現実は、人と会話ができない状態ですので、まだ先ですが。

妻にキングダムを紹介したら、当初は「絵が嫌い」といって読みませんでした。しかし、一度読み始めると。。。今は最新刊を楽しみにしているようです。私がTSUTAYAで新刊コミックを買ってくると、私より先に読んでいます。まあ、私は連載中の週刊誌ヤングジャンプで先に読んでいるから、いいんですけどね。

実は妻は血液型に詳しくて。キングダムの登場人物について、一人ひとり血液型をあてはめていました。「信はB型だよね、なぜなら・・・」と血液型の解説がすごくてびっくり。妻は言い切る力が強くて、なんか説得力があるんです。占い師になれば、けっこう売れると思うんですけどね。。。

以上、成人の広汎性発達障害(アスペルガー、ADHD傾向)当事者の、うつ病休職ブログでした。うつ病休職231日目。ブログをスタートしてから1か月が経過しました。毎朝更新して31日目。我ながら、よく続いているな~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です