梅雨が明けたのかな?気圧の変化、つらいです。

Pocket

僕はうつ病休職する以前からテレビ、新聞はほとんど見ません。いまはインターネットのニュースもあまり見ないようにしています。

というわけで正確に梅雨明けしたのか、わかりませんが・・・

雲の様子やセミの鳴き声から、梅雨が明けて夏本番がきたな、と感じています。

いや、実は、私の「うつレーダー?」が、季節の変化を教えてくれています。

 

今日は不調でした。もう、なんというか、何も理由はないのに、たまらない感じでした。

雨が降る前日は、よくこのような感覚になります。うつっぽくなるというか、気分がすぐれないというか、症状が悪化するというか。

ベストセラー漫画「うつぬけ」でも、大気・気圧が不安定な時は、症状が悪化するから要注意、という表現があります。私も「うつぬけ」で知ったのですが、大気・気圧の変化は、うつ病者の脳に響くのだと思います。うつとは関係ありませんが、「雨が降ると、古傷がいたむ」というのも大気・気圧の影響なのかもしれませんね。

「うつぬけ」の書評は、また後日あらためて書きます。

季節の変わり目や、大雨台風の前後には体調不良になる人も多いかと思います。

皆さま、ご自愛ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です