精神科に休養入院するため、主治医に紹介状を書いてもらう、つもりだったけど

Pocket

休職211日目です。デザイン会社の激務で体調を壊し、うつ病を発症。休職200日目からスタートした、うつ病休職ブログです。大人の広汎性発達障害の当事者で、薬は飲んでいません。

 

昨日は、かかりつけの精神科クリニックに行きました。精神科の専門病院に休養入院をするため、紹介状を書いてもらう、予定でした。

休養入院とは、その名の通りメンタルや体を休ませるための入院です。精神科に入院というと、なんだかすごい話に感じるかもしれませんが、休養入院は軽度うつ病や内科疾患の人も気楽に入院できるようです。

休養入院とは・・・詳しく書こうとしましたが、私の現在の状態では、調査・リサーチ・レポートを書くといった行為が苦痛に感じるため、省略します(笑)

うつ病になる前は、仕事がら、毎日が調査の繰り返しでした。うつ病になった現在は、以前あたりまえにできていた行為が、できない状態です。

休養入院しようと思ったきっかけは?

私は、薬を飲まずに、自宅療養でうつ病と戦っています。自宅療養のデメリットとして、幼い子供の存在があります。私の場合は、子供と長時間、接することが不調の原因とわかりました。

さらに、もうすぐ夏休みがきます。子供がずっと家にいる、夏休みは怖い存在です。子供のことは大好きですが、体調不良を避けるためにも、休養入院することを考えました。子供のことは大好きだし、かわいい盛りなんですが、金切り声やグズリ声を聞くのは、あまりにもつらいのです。

ところが。結論からいうと休養入院の紹介状はもらえませんでした。どうやら私の勘違いがあったようです。もう少し様子を見ましょうといわれてスゴスゴと帰ってきました。

この記事へのコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です