日テレ新ドラマ/ウチの夫は仕事ができない/発達障害と思う

Pocket

うつ病で休職中、デザイン会社勤務の40歳サラリーマンです。営業の仕事をしています。新規開拓営業=探客 だけが得意な営業マンです。38歳の時に初めて精神科に行った、広汎性発達障害の当事者です。

2017年7月8日 夜10時 土曜22時ドラマ

日テレ ウチの夫は仕事ができない

これは、発達障害だと思います。公式サイトを見る限り、発達障害とは書いてありませんでしたが。ストーリーとか見ると、なんとなく予測してしまいます。

大手イベント会社勤務、仕事ができない、繰り返す仕事のミス、お荷物社員。。。

極め付けが

クライアントからの突然の(チラシの)デザイン変更に対応できず、判断ミスから退職を迫られるほどの大ピンチに立たされていた

という表現。

私はデザイン会社勤務、発達障害当事者の営業マンとして、なんとなく状況を予測というか想像しちゃいます。

イベント会社とデザイン会社。共通点も多々あります。目に見えないサービスを売る。規格などなく、毎回ことなる仕事内容。業務範囲というか身に着けないといけない専門知識が多い。関わる職種が多い。制作スタッフは、気難しい職人気質。同時進行する仕事の管理。クライアントの要望がコロコロ変化する。。。などなど

私はデザイン会社で、休職中なので、まだ籍はあるのですが、医師から

向いていないから転職を強く勧めます、と言われました。

僕は、当初は営業と、ディレクションの両方を担当していました。肩書はディレクターです。

ディレクションで、あまりにミス連発してしまい、制作責任者から、

しばらくディレクション禁止。

と、言われてしまいました。私も、新規開拓営業にメチャ燃える人間なので、願ったりかなったりだったのですが。そうはいっても、やらかしたミスや社内外からの叱責、契約解除、そういった出来事はツライものでした。

そんな私ですが、このドラマに注目して、発達障害当事者からの視線で、コメントしていきたいと思っています。楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です