休職207日目。まだまだ精神的に不安定な毎日。

Pocket

もう7月ですね。あっという間に、今年も半分が終わってしまった。ひたすら自宅でブラブラしています。

成人の、広汎性発達障害の40歳サラリーマンの休職ブログです。大人になってから、38歳の時に発達障害と言われた当事者です。

このブログにGoogleアナリティクスを導入、想像してたけど、やはり誰も見てませんね。まあ、これから少しずつブログを育てていきます。ともかく、ブログ開始してから1週間、毎日投稿できたことが嬉しい。すこしは回復してきたのだろうな。

そう思っていたら、今朝は、不調でした。朝から子供の相手をしていたのが原因か。子供のことはかわいいし、大好きだし面倒みたり一緒に遊ぶことも好きなのですが。

うつ病と診断されて以降は、正直しんどい時も多いです。かわいいんですけどね。

幼稚園から帰宅して、ぐずったりしている時の声は。育児経験あるかたらなら、よくご存じでしょうけど。うつ病患者には、つらいですね。

今日は、朝から子供の相手して、ちょっとした問い合わせで精神科に電話したりして、朝から疲れていたんでしょうね。概ね、子供の相手が2時間を過ぎると、キレることが多いです。

キレると言っても、子供を虐待したり、怒鳴ったりするわけではないのですが、もう居ても立っても居られない気持ちになります。そういう時は、脱出(ただの外出ですが。緊急避難)します。

特に子供のぐずり声、金切り声は、脳に響く。すぐに脱出すればいいんですけど、もうすぐ子供も落ち着くから我慢しよう、とか思うと悪化してしまいます。すぐに、スパッと外出しなければ。

こういう経験をすると、母親が出産や育児ノイローゼになるのも、よくわかります。私は男性だから、脱出できるけど、女性は簡単に脱出できませんもんね。

精神的に安定とか不安定とか、医学的に正しい表現なのか知りませんが、このような表現しかないなあ。うつ病になって以降、感じている自覚症状は、また今度、記載したいと思います。

今年も残り半分。年内に社会復帰できるのだろうか。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です